ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > ヤクルト熊野センターが認知症サポーター養成講座を受講  
  イベント・ニュース
 
     
  セミナーリポート

2014年3月11日、ヤクルト熊野センターが認知症サポーター養成講座を受講

認知症キャラバンメイトによる講座風景。

 2014年3月11日(火)、熊野町中央ふれあい館において、ヤクルト熊野センター所属の7名のヤクルトレディが「認知症サポーター養成講座」を受講しました。

 「認知症サポーター」とは、何か特別なことをする人ではなく、『認知症』という病気を正しく理解した「認知症の人の応援者」のことです。広島中央ヤクルトは「熊野町地域見守りネットワーク」への参加を予定しており、見守り活動を適切に行う為にも「認知症サポーター養成講座」を受講することになりました。

 当日は「認知症サポーター養成講座」の講師である認知症キャラバンメイトの三村さん、高野さん、民法さんの三名の先生にお越しいただきました。

 先生が強調されたポイントは「三つの〈ない〉」。

 「驚かせない」、「急がせない」、「自尊心を傷つけない」の「三つの〈ない〉」が認知症の方に接する際にとても大切であるとのことでした。

 またヤクルトレディの業務中を想定した寸劇を披露して下さり、認知症の方への具体的な対応方法も分かりやすく理解することができました。寸劇にはヤクルトレディとヤクルトの社員も参加。参加する社員の為にわざわざカツラと衣装が準備されており、とても楽しい講座となりました。

ヤクルトレディと社員も参加した寸劇。

 広島中央ヤクルトでは「認知症サポーター養成講座」で学んだことを活かし、熊野町の方の安心な暮らしに少しでも貢献できるよう努力したいと思います。

 
   
2014年03月18日
  関連リンク
 
<< 前の記事 次の記事 >>
  2014年2月10日、江田島市立切串小学校で「ウン知育教室」を開催しました。   2014年3月18日、熊野町と「高齢者等地域見守り活動事業協定」を締結しました。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540