ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > 江田島市立柿浦小学校で「ウン知育教室」  
  イベント・ニュース
 
     
 

セミナーリポート
7月12日(木)、江田島市立柿浦小学校で「ウン知育教室」を行いました。

 2012年7月12日(木)、江田島市立柿浦小学校において「ウン知育教室」をさせていただきました。講師は広島中央ヤクルトの社員が務め、3、4年生の児童約20人に腸の機能やウンチをすることの大切さを説明しました。

社員による授業風景。「いいウンチってどんなウンチ?」
社員による授業風景。
「いいウンチってどんなウンチ?」

 今回は

「ウンチはどのようにできるのか」
「どんなウンチが良いウンチか」
「良いウンチをする為には」

などをパネルやクイズを交えたりしながら説明しました。

 また内臓模型の付いたエプロンを使って皆で小腸模型をひっぱってみたり、 体内の乳酸菌の重さと同程度に調節したペットボトルを持ってもらったり。体感で分かってもらえるように工夫しました。

 参加してくれた生徒のみなさんには、楽しそうに、そして真剣に授業を受けてもらえたので、講師や助手を務めた社員も逆に元気をもらうことができました。
 H社員は子供たちから「海猿の隊長に似ている」と言われて喜んでいました。

 また「ウン知育教室」を受けてくれた柿浦小学校の子供たち一人ひとりからお礼の手紙をいただきました。全く思いがけないことに社員一同驚くとともに、感動しました。

 たくさんのお手紙の中から一通だけ紹介させてもらいます。

「ヤクルトのみなさんへ きのうは、うんちの事をおしえてくださり、ありがとうございました。小腸はえいようをきゅうしゅうする所、大腸は水分をきゅうしゅうしてうんちを作る所という事がわかりました。好ききらいをなしにしたり、乳さんきんをとったり、早くねるだけでいいうんちが出るから、3つを守っていいうんちを出そうと思いました。これからもお仕事がんばってください。」

 広島中央ヤクルトでは、今後も「ウン知育教室」や「健康教室」を通じて、地域のみなさまの健康づくりに、お役に立ちたいと考えています。

柿浦小学校のみなさんからもらったお手紙
柿浦小学校のみなさんからもらったお手紙

   

2012年8月16日

  関連リンク
 

 

<< 前の記事 次の記事 >>
  2011年12月8日(木)、9日(金)の「呉市ねんりん作品展」内で健康教室を開催しました。   2012年9月15日・16日、初級園芸福祉士養成講座(前期)が開催されました。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540