ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > 第1回園芸福祉フェスタを開催)  
  イベント・ニュース
 
     
  セミナーリポート

2010年6月26日(土)、第1回の園芸福祉フェスタが開催されました。

初級園芸福祉士養成講座の様子。講師は高松雅子先生。
午後の懇親茶話会。参加者の情報交換の場となりました。

6月26日(土)、広島中央ヤクルト販売(広島県呉市)にて、第1回園芸福祉フェスタが開催されました。 主催は、平成21年度・22年度に資格を得た初級園芸福祉士53名を会員とする「植える美-ingくれ」。

日本園芸福祉普及協会の吉長理事長やひろしまね園芸福祉普及協会の高松理事長も参加し、会員の近況報告や園芸福祉活動の事例発表など活発な情報交換の場となりました。

午前の部では会員の近況報告が行われ、それぞれの園芸福祉活動の取り組み発表が行われました。
再会の喜びの声とともによく聞かれたのが「活動をするための情報が欲しい」あるいは「情報を発信する場が欲しい」という声。
「資格は取ったけれど、何をしたら良いのか判らない」という課題を多くの会員が抱えている現状が見えました。

講演する吉長理事長
講演する吉長理事長。

吉長理事長によれば、情報が得られない為にせっかく資格を取得した意欲ある人がそのまま埋もれてしまう事が実際にあるとのこと。その面で「今回のフェスタが情報の発信・受信の場として有効な場面に成り得る」と述べられ、園芸福祉フェスタの意義を評価されていました。

また今回は、呉市の協働課、保健所健康増進課の課長や老健施設事務長など、園芸福祉と関連する分野の方も参加されました。行政の立場からの意見交換もあり、行政と連携した園芸福祉活動を考える上でも有意義なものとなったと思われます。

参加者全員で意見交換した懇親茶話会は大いに盛り上がり、参加者の一人は「あっという間に時間が過ぎてしまった」と白熱した時間を振り返っていました。

 

ひろしまね園芸福祉協会の進藤事務局長による事例発表。
ひろしまね園芸福祉協会の進藤事務局長による事例発表。
「呉の花 椿による園芸福祉活動」について。

椿のお酒「椿露」など、進藤事務局長が取り組んだ活動の「作品」も会場に展示されました。
椿のお酒「椿露」など、進藤事務局長が取り組んだ活動の「作品」も会場に展示されました。

平成22年度に初級園芸福祉士となった橋本さんの事例発表。
平成22年度に初級園芸福祉士となった橋本さんの事例発表。
「適合型高齢者住宅での園芸福祉活動」について。

懇親茶話会は、時間が経つのも忘れるほど白熱したものになりました。
懇親茶話会は、時間が経つのも忘れるほど白熱したものになりました。

 

 
   
2010年7月5日
  関連リンク
 

 

<< 前の記事 次の記事 >>
  2009年11月14日(土)、東京ヤクルトスワローズ野球教室が開催されました。   2010年9月11日(土)・12日(日)、初級園芸福祉士養成講座(前期)が開催されました。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540