ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > 東京ヤクルトスワローズ野球教室を開催  
  イベント・ニュース
 
     
 

イベントリポート
2009年11月14日(土)、東京ヤクルトスワローズ野球教室が開催されました。

1114日(土)、広島県呉市の昭和中央小学校グランドにおいて、東京ヤクルトスワローズ野球教室が開催されました。市内の5つの少年野球チームから小学生75名が参加。プロの野球選手から熱心な指導を受けました。

子供たちに投球を指導する館山投手。
子供たちに投球モーションをみせる館山投手。

このイベントはヤクルトグループが地域とのコミュニケーションを図るために日本各地で毎年実施しているもの。呉市での開催は2003年以来となります。

指導したのは今シーズンのセ・リーグで最多勝をマークした館山昌平投手や相川亮二捕手、米野智人捕手ら東京ヤクルトスワローズの3選手。

相川捕手は「(小学生の間は)両手でしっかりとバットを振ってほしい。」と子供たちに語りかけ、基本を大切にすることに重点をおいた指導がされました。

フリーバッティングでプロ選手がボールを軽々とグランド外に飛ばすと、子供たちは「おー!!」と喚声をあげていました。館山、米野のバッテリーと子供たちとの対戦もあり、たいへん盛り上がりました。

印象的だったのは少年野球チームの子供たちが終始とても楽しそうに指導を受けていたこと。館山投手らスワローズの3選手も、子供たちと同じくらいニコニコしながら指導にあたられていました。

広島中央ヤクルトとしては、今後も継続的に野球教室を開催し、地域の子供たちにスポーツの楽しさを伝えていきたいと考えています。

捕手の技術指導を担当した相川捕手。熱のこもった指導に子供たちも真剣そのもの。
捕手の技術指導を担当した相川捕手。熱のこもった指導に子供たちも真剣そのもの。

米野捕手は、野手陣の技術指導を担当。子供と一緒にノックのボールを追いながら守備練習。
米野捕手は、野手陣の技術指導を担当。子供と一緒にノックのボールを追いながら守備練習。

館山投手もフリーバッティングでバッティングを披露。
館山投手もフリーバッティングでバッティングを披露。
「打率1割!」の目標は伊達ではない!?

5チームそれぞれの選抜選手が館山、米野のバッテリーと対決!子供たちの鋭い当たりに館山投手ががっくり膝をつく場面も。
5チームそれぞれの選抜選手が館山、米野のバッテリーと対決!子供たちの鋭い当たりに館山投手ががっくり膝をつく場面も。

 
   
2009年11月30日
  関連リンク
 

 

<< 前の記事 次の記事 >>
  2009年10月17日(土)・18日(日)、初級園芸福祉士養成講座(後期)が開催されました。   2010年6月26日(土)、第1回の園芸福祉フェスタが開催されました。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540