ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > 初級園芸福祉士養成講座(前期)  
  イベント・ニュース
 
             
  9月6日(土)・7日(日)に初級園芸福祉士養成講座(前期)を開催しました。  
 

9月6日(土)、7日(日)、初級園芸福祉士養成講座(NPO法人日本園芸福祉士普及協会主催、ひろしまね園芸福祉協会共催)が開催されました。
本年の初級園芸福祉士養成講座は東京・大阪を初め全国14の会場で開催が予定されています。その一つである広島県呉市の会場(弊社)では、総勢30名の方が講座に参加しました。

 
参加者は、福祉現場にお勤めの方、退職された方、主婦の方、造園業の方など多彩なメンバーで、終始なごやかに、そして熱心に受講されました。 吉長成恭先生
講義『いま、なぜ園芸福祉の時代なのか』ほか

まず最初は、「いま、なぜ園芸福祉の時代なのか」「園芸福祉と心身への効果」「園芸福祉活動の組織・人づくり」「園芸福祉の事業化と運営管理」などを吉長成恭先生(日本園芸福祉士普及協会副理事長、広島国際大学教授)にわかりやすく、かつ面白く講義していただき、参加者全員で園芸福祉入門を果たしました。
続いて、戸澤昭良先生(日本園芸福祉普及協会理事、情景計画研究所代表)に地域から始める園芸福祉活動の講話があり、園芸福祉は「人と地域」をつなぐ活動であることを理解しました。

戸澤昭良先生
演習『300坪の遊休地を活用した活動プログラム』

2日目は、講義の後に参加者が4班に分かれて「300坪の遊休地を活用した活動プログラム」の作成を行いました。
各班それぞれにユニークなアイデアいっぱいのプログラムが出来、お互いのアイデアが相乗効果をあげ、ぶつかり合い、大きな創造性発揮の場になりました。

後期の講座は10月18日(土)、19日(日)の2日間、開催されます。

後期の初級園芸福祉士養成講座は。10月18日(土)、19日(日)の2日間、開催されます。
後期講座の大きなテーマは二つ。
「園芸福祉に関わる植物の育て方とモデルガーデンづくり」と「地域で展開する多彩な実践のために、年間を通して楽しむ園芸福祉」です。

後期講座は、いよいよ実戦主体となり、4グループに分かれてのユニークなアイデア合戦が展開されることでしょう。

演習『300坪の遊休地を活用した活動プログラム』
        演習で参加者が作成したゾーイング図の一例
2008年10月07日
  関連リンク
 

 

<< 前の記事 次の記事 >>
  6月21日(土)に第2回”園芸福祉セミナー”を開催   10月18日(土)・19日(日)に初級園芸福祉士養成講座(後期)を開催。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540