ホームへ ホーム  サイトマップへ サイトマップ    
  Yakult 人も地球も健康に  広島中央ヤクルト販売(株) 広島中央ヤクルト販売は、みなさまの健康を応援する企業です。  
  ヤクルトスタッフサービスセンターエステティックサロンイベント・ニュース会社案内  
  ホーム > イベント・ニュース > 園芸福祉セミナー(第2回)  
  イベント・ニュース
 
             
   
 

6月21日(土)、呉市焼山の社屋3Fにて第2回 園芸福祉セミナーを開催。「ひろしまね園芸福祉協会」の高松雅子会長と三浦美枝先生を講師に招いての講演とワークショップを行い、5月24日(土)の第1回と同様楽しいセミナーとなりました。

 
開会の際には前回の講師をしていただいた吉長成恭先生からもご挨拶をいただき、園芸福祉に対する行政の新たな取り組みについてのお話も聞くことができました。 「ひろしまね園芸福祉協会」の高松雅子会長
講演『五感を使った園芸福祉ガーデン』

セミナーの前半は高松会長に『五感を使った園芸福祉ガーデン』をテーマとして講演していただきました。

園芸を通して五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)がどのように刺激されるかについて、それぞれの感覚の観点から解説。またヨーロッパなどの事例を紹介され、五感を刺激することを主眼とした園芸福祉ガーデンの展開方法についても解説されました。

「ひろしまね園芸福祉協会」の三浦美枝先生
ワークショップ『ポットガーデンづくり』

セミナー後半は三浦先生を講師として、参加者全員が六つのグループに分かれて小さなポットガーデンを製作しました。

ポットガーデンに使うのは赤、青、黄色、ピンク、緑、紫の六色をテーマとした植物のセット。前半の講演で指導をうけた色(視覚)の効果を考えながら、どんな相手にどんなメッセージをこめて作品をプレセントするかを決めてから製作していきます。

約1時間の製作時間の間、各グループともに試行錯誤。その中で植物の配置や小物による装飾など様々な工夫が作品に施され、製作メンバーの思いが強くこもった作品が完成されていきました。セミナー最後の発表会では、作品に込めた思いを小さなドラマさながらに発表するグループもあり、とても楽しいワークショップになりました。

ポットガーデンづくり
今回の作品の一つです。
2008年06月25日
  関連リンク
 

 

<< 前の記事 次の記事 >>
  5月24日(土)に第1回”園芸福祉セミナー”を開催   9月6日(土)・7日(日)に初級園芸福祉士養成講座(前期)を開催。
[ ヤクルトスタッフ ] [ サービスセンター ] [ エステティックサロン ] [ イベント・ニュース ] [ 会社案内 ]
< お問合わせ > 広島中央ヤクルト販売株式会社 (電話) 0823-33-8960 (FAX) 0823-33-0667 (フリーダイヤル) 0120-645-540